フェンスの取り付け フェンスの基礎への穴あけ

フェンス固定アタッチメント

ブロックや基礎コンクリートにフェンスを取付ける際の穴あけに使う機械をご紹介します。

特に古くなったフェンスの交換は、前のフェンスがモルタルで埋め込んであるので、同じ場所に穴をあける作業になります。

ドリルでは不可能ですので、コアドリルを使用します。

その時にアンカーで固定する場所がなかったり、時間がかかったりする場合、写真のようなフェンス固定アタッチメントを使えば、フェンスの基礎に直接固定ができ、非常に便利です。

フェンス幅100mm~220mmまで対応しております、特殊な幅の場合の製作も可能です。

フェンス固定アタッチメント

 

このブログ記事について

このページは、工具タウンが2011年5月19日 13:51に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ダイヤモンドカッター」です。

次のブログ記事は「手も電気も使わず楽にお米がとげる遠心力米とぎ器「はやとぎ」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。