2011年5月アーカイブ

TASCO

TASCO.jpgホームページに掲載しておりませんが、TASCOの商品も取り扱いしています。

価格は見積りになります。

よろしくお願い致します。

シブヤ、コンセック、エクセンなどの電動工具に取り付けが出来るダイヤモンドコアビットのサイズを探しやすいように「ダイヤモンドコアビットサイズ早見表」を作りました。

標準のサイズの一覧表ですので、特殊なサイズはお問い合わせください。

ダイヤモンドコアビットサイズ早見表

ダイヤモンドコアドリルやダイヤモンドカッターのダイヤモンドチップには多くの種類があります。

もちろん、安価なチップから高価なチップまであります。

ボンドの硬さやダイヤモンド粒子の大きさ、量、焼き入れ時間など様々な条件により切味、耐久性が変化します。

通常はボンドの硬さが基本なので、切味が良い製品は耐久性が悪くなります、耐久性が良いものは切味が悪くなります。

切味が良く耐久性もUPさせようとすると、ダイヤモンド粒子の量が多いダイヤモンドチップを使ったり、ダイヤモンド粒子が大きいものを使ったりと、いろいろ工夫されているのです。

切味抜群で耐久性も抜群のダイヤモンドコアビットやダイヤモンドカッターは、高価なダイヤモンドチップを使用していますので、どうしても価格が高くなってしまいます。

ただ、実際には人件費が一番大きく、製造工程によって人件費を抑える事が出来れば、ある程度の価格で高品質な製品が製作出来るのです。

過去には日本でもたくさん製造されていましたが、現在はほとんどが輸入品です。

大切なのは継続的な品質テストや、お客様の声を聞きながら常にダイヤモンドチップの製造工程で微調整をして、より良い製品を作るために努力しているかどうかだと思います。

 

「有名ブランドの商品=良い商品」ではありません。

「売れている商品=良い商品」でもありません。

有名ブランドの売れている商品は、販売店が売りやすいから、売れているのです!

 

実際に有名ブランドでも品質が良くない製品も多くあるのも事実です。

消耗品ですし、ランニングコストに影響しますので、出来る限り安くて良い商品を選びましょう!

はやとぎ.jpg先週の夜なんとなく寝れなかった時に、嫁さんが米をとぐのに、手が荒れるから水に濡れないようにやってた事を思い出し、水に濡れない道具を探しました。

そのときに見つけたのがこれ!

遠心力とは良く考えられている。。。

通常は道具を使えば米が痛んで、茶碗にくっついてしまうし、美味しいごはんが出来ない。

遠心力でやればそれほど痛まない。

単純な考えですが非常にお見事な製品ですね。

蛇口への取り付け部分の改良が必要だと思いますが、安いので、それもクリアかな。

いろいろ探してみると、いろんな商品があって面白いですね。

フェンス固定アタッチメント

ブロックや基礎コンクリートにフェンスを取付ける際の穴あけに使う機械をご紹介します。

特に古くなったフェンスの交換は、前のフェンスがモルタルで埋め込んであるので、同じ場所に穴をあける作業になります。

ドリルでは不可能ですので、コアドリルを使用します。

その時にアンカーで固定する場所がなかったり、時間がかかったりする場合、写真のようなフェンス固定アタッチメントを使えば、フェンスの基礎に直接固定ができ、非常に便利です。

フェンス幅100mm~220mmまで対応しております、特殊な幅の場合の製作も可能です。

フェンス固定アタッチメント

 

ダイヤモンドカッター 新しく取扱いを始めたダイヤモンドカッターの紹介です。

何種類かありますが、一押しはWLPダイヤモンドカッター!

安い商品をお探しの方はHSダイヤモンドカッターです!

石材の街から生み出されたダイヤモンドカッターと言うこともあり切味が抜群です。

WLPは解体、ハツリ工事のエアーグラインダーでも使える優れた商品です。

今お使いのダイヤモンドカッターの価格と品質はどれほどでしょうか?

満足されていないのであれば一度お試しください!

ダイヤモンドカッター

このアーカイブについて

このページには、2011年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年3月です。

次のアーカイブは2011年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。