鉄筋コンクリート二次製品の解体作業

鉄筋コンクリート二次製品の解体作業の現場に行ってきました。

Φ700mmくらいの電柱のような柱で、鉄筋コンクリートの厚みが10mm弱。

工場で製作された非常に硬いコンクリートで、非常に困難な作業のようです。

ノルレーザーウルトラ 

 

 

 

 

 

 

どのブレードを使っても同じで難しい状況と判断された現状・・・。

二次製品でクレームの少ないノルレーザーウルトラを使用して頂きました。

予想を超える好印象のようで、切味も耐久性も大幅UPとはいきませんでしたが、作業している方が把握出来るほどの性能を発揮出来ました。

やっぱり当店リピート率NO,1のエンジンカッターブレードでした。

困った時のエンジンカッターブレードはこちら

このブログ記事について

このページは、工具タウンが2010年9月16日 09:29に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「風のしっぽ キッズシューズ 子供靴の通販ショップのご紹介」です。

次のブログ記事は「明けましておめでとうございます。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。