ダイヤモンドコアビットの選び方

arodm.jpg
まずはダイヤモンドコアビットの選び方について説明します。

ダイヤモンドコアビットとは、シブヤのダイモドリルやコンセックのコアドリルなどで、ダイヤモンドチップを使用した鉄筋コンクリートの切断に使用する商品です。
ケミカルアンカー、強度検査のテストピース、設備工事などの幅広い分野で使用されています。

安値の商品から高額な商品まで、いろいろなダイヤモンドコアビットが販売されています。

日本のほとんどのメーカーが海外で製作し、輸入し販売されています。
※部品を輸入し日本で製作しているメーカーも数多くあります。
海外で製作して輸入して販売されている商品はやっぱり安いですね。
品質チェックを頻繁に行わないと品質を安定させての供給は非常に難しいと言えます。
品質チェックを行っていないメーカーの商品は人件費も必要としないため非常に安く販売されているのが現状です。

選び方のポイントとしては、作業性とランニングコストが重要になります。
作業性を良くしたい場合は柔らかめのダイヤモンドチップを使用している商品、ランニングコストを抑えたい場合は硬めのダイヤモンドチップを使用した商品を選ぶと良いでしょう。
しかし、コアドリル本体の出力、回転数によって違いが出ますので、現在お使いのダイヤモンドコアビットで不満がある場合は、使用機種と主要穿孔径から適したダイヤモンドコアビットを選定しますのでご相談ください。
ダイヤモンドコアビットは、「品質と価格のバランス」が最も重要だと思います。

少し宣伝をさせて頂きますが、当社は品質重視で純粋な日本製or純正のダイヤモンドコアビットをオススメしていますし、作業性とランニングコストを考えたラインナップにしていますので、プロユーザーの皆さまにも選ばれているのだと思います。
ダイヤモンドコアビット


このブログ記事について

このページは、工具タウンが2009年1月23日 15:25に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「工具タウンのブログ」です。

次のブログ記事は「ダイヤモンドブレードの選び方」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。